寝言とサプリメント

 

 

寝言とサプリメントについて

寝言をサプリメントで治すことはできないと考えている方が多くいらっしゃいますが、決してそんなことはありません。

 

もちろん、寝言を発さなくするようなサプリメントは販売されておりませんが、栄養素がたっぷりと入った製品や不眠症を改善するような製品は数多く登場しております。

 

寝言はレム睡眠時に行われている筋肉が低下している状態の際、夢の内容に合わせて発するという特徴があり、ストレスや不安感が溜まっているとその機能が低下しやすいのです。

 

それに、日常的に強い圧力を受けたような状態ですと、その抑圧から精神的に解放されている睡眠中に感情と行動が混ざり合い、寝言として言葉に出やすくなるとも考えられております。

 

どちらにしても、寝言を予防するにはストレスを溜めにくい身体作りが必要不可欠で、日々の生活で良質な睡眠がとれていないと心身ともに負担が掛かるので、サプリメントに頼るというのは選択肢の一つです。

 

不眠や睡眠不足で悩まされている方は多いものの、直ぐに睡眠薬を服用すれば良いという単純なものではありません。

 

確かに、睡眠薬を飲めば直ぐに眠れるかもしれませんが、生活様式や生活リズムの変化、うつ病や不安神経症といった原因を取り除くことにより、不眠症は改善されるので、薬を使えば良いというわけではないのです。

 

それに、睡眠薬には副作用がありますし、だんだんと効力がなくなるという特徴があるものの、サプリメントであれば穏やかに作用する製品が多いですし、身体に大きな負担を掛けずに快眠を得られます。

 

ゆっくりと眠ってストレスを溜め込まないように心掛けていれば、寝言を発することも少なくなるはずです。

 

また、あまり注目されていないのですが、ストレスと栄養素には密接な関係性があり、カルシウムが不足することで些細なことでイライラし、ストレスが溜まりやすくなります。

 

そこで、牛乳やチーズといった乳製品の中に含まれているカルシウムや、なまこや大豆製品に含まれているマグネシウムといった栄養素を補給することで、イライラを解消できるようになるので日々の食事で摂取した方が良いでしょう。

 

それに、ビタミンCが不足してもストレスが溜まりやすくなり、その負担が睡眠中に寝言として表れるようになるので、緑黄色野菜や果物を積極的に食べるべきです。

 

とは言え、全ての栄養素を普段の食事で補うのは意外と難しいので、必要に応じてサプリメントに頼ってみてください。


 

 

「寝言の治療」に関するページ